自分に合ったトレーニング法を見つけよう!

>

トレーニングの方法

上半身のトレーニング

まずは胸を鍛えるトレーニングとして、「膝付き腕立て」というものがあります。
初心者がいきなり本格的な腕立てをすると最初はきついです。
腕立ての姿勢で膝をつきながら、ゆっくりと腕立てをするだけでもかなり腕に来るはずです。
これを週に3回。15回を3セット繰り返しましょう。

続いてお腹を鍛えるトレーニングです。
お腹を鍛える定番はやはり「腹筋」です。
腹筋も出来るだけゆっくりと起き上がり、ゆっくりと体を下ろします。
ゆっくりと動かすことによってお腹にかなりの負荷がかかるはずです。
これも週に3回。15回を3セット繰り返しましょう。

最後は腕を鍛える方法です。
腕を鍛える方法は重いものを持ち上げするのが一番効率的です。
家にある重い辞書などをテレビを観ながらダンベルのように持ち上げるだけで効果が出ます。
これは限界が来るまでやっても問題はないようです。

下半身のトレーニング

下半身のトレーニングで一番メジャーなのは「スクワット」でしょう。
腕を組むなどして腕を固定しながらスクワットをします。
背中を曲げてしまう人も多いですが、背中は真っすぐの状態でスクワットをしましょう。
これも週に3回。20回を3セット行いましょう。

続いて、お尻を鍛える「ヒップリフト」というのがあります。
これは床に仰向けで寝た状態で膝を立てます。
その状態でお尻を持ち上げその姿勢をキープします。
これを1日20秒を3回繰り返します。

最後に、足とお尻を纏めて鍛える方法に「空中数字書き」というのもあります。
これは簡単で仰向けで寝た状態で両足を上げ、左右の足を閉じてぴったりとくっつけます。
そしてその状態で1から10までの数字を空中に書きます。
絶対に地面に足を点けてはいけません。
これも1日に2回を繰り返しましょう。


この記事をシェアする