自分に合ったトレーニング法を見つけよう!

>

トレーニングについてまずは知っておこう。

鍛えるには足からまず鍛えよう!

足からまず鍛えるべき理由として、全身の筋肉の大半が足に集中していることが挙げられます。
トレーニングは大きい筋肉から負荷をかけるのが一番良いとされています。
その後に筋肉が多い順に背中、胸、腹の順でトレーニングをしていくといいでしょう。

また目的ですが、格好良く見せたい、モテたい、逞しい体に仕上げたい。
生きるうえでその願望を持つことはおかしいことではありません。
何と、3つのトレーニングをするだけでその願いが叶ってしまうのです。
その個所は、背中、胸、お腹です。
実は足と腕はそこまで必要がないと言われています。
しかし、全身筋肉をつけたいのであれば足と腕のトレーニングは必要不可欠です。
カッコいい体に仕上げたいのであれば3つの箇所でほぼ充分です。

トレーニングをする前に軽いものを食べよう

トレーニングをする前に、軽いものは食べておきましょう。
空腹状態の方がトレーニングには効果的だと思われがちですが、実際は違います。
もし、空腹状態でトレーニングした場合、貧血を起こしたり、目まいを起こしたり、意識がもうろうとする恐れがあります。
また、トレーニングをする際に必要なエネルギーの補給も出来るので、食べることは絶対に大事なのです。

理想的な食べ物は、トレーニング2時間前であれば、おにぎりやパン、プロテインに赤身肉など。
30分前であればバナナやゼリー、ドライフルーツなど吸収しやすい食べ物がおすすめです。

しかし、トレーニング前のエネルギー補給として抑えた方がいい栄養素があります。それは脂質と植物繊維。
理由としては食べ物の消化・吸収を遅らせてしまうことが挙げられます。


この記事をシェアする